photo

福島のテラスハウス

〜水廻り中心のリフォームと蟻害・腐朽対策〜



鉄骨造3階建てのテラスハウスのリフォームです。
ご夫婦と娘さんの住まいで、キッチン・洗面・浴室
を重点的に改修し、その他の部屋も珪藻土や無垢板
など可能な限り自然素材を使って改装しています。

また、冬場の底冷えを改善するため床断熱の補強・
サッシのペアガラス化もしています。

鉄骨造ながら、シロアリによる蟻害や結露による腐
朽で、1階の木部・鉄部が全体的に傷んでいたため、
1階床や壁の木下地のやり変え、床下の防蟻処理や
鉄骨の錆止め・補強、防水・防湿対策など、耐久性
リフォームも施しています。
3階屋根からの雨漏りの水分が1階天井まで及んで
いるところもあり、雨漏りの処置もしています。

リフォームは表面だけの模様替えや設備の更新だけ
でなく、構造・断熱・結露・蟻害といった、内部の
改修も非常に重要です。
鉄骨造でも油断することなく、構造や耐久性の調査
を念入りにしつつ改修する必要があります。



築31年の住宅リフォーム
大阪市福島区
鉄骨造3階建てのテラスハウス
延べ面積 90.72u(27.44坪)


設計:MOK−msd/三澤文子
   +暮らしの設計ツキノオト/船木絵里子
施工:羽根建築工房