ツキノオトが設計したリフォーム「奈良左京の家」を本に載せていただきました♪

 

「住宅医のリフォーム読本」という、プロの設計者のためのリフォームの勉強本です。

 

 

ツキノオトの船木は、住まいのお医者さん=住宅医として認定され、家の健康診断をして悪いところを治療したり、家の病気を予防したりしながら、リフォームを進めています。

 

表面的にきれいにしたりかっこよくするだけのリフォームでは、本当の快適な良い家にはなりません。

家の構造や断熱といった性能もしっかりアップしつつ、快適性や住まいやすさも確保し、なおかつ美しく気持ちよく住まいを整えるということに、マジメに取り組んでいます。

 

この本にはそれらの手法が詳しく解説されていますので、ご興味のある方は、書店でチラッとご覧いただけると幸いです(^^)

 

 

 

2015年01月23日    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です