まだご紹介できていなかった材料の話。

 

中瀬古邸の材料選びはできるだけ実際にものを見てから、ということでフローリングの板は1月に前田木材さんのショールームを初めて見に行きました。

 

無垢の床板の実際に使った様子をいろいろと見て回りたいという希望で、前田木材さんでは多くの国内外のいろんな樹種を敷き並べたものが見れてイメージの違いが分かりやすく、とても参考になり助かりました。

 

 

 

 

今回使うのは1・2階とも巾広の節ありのナラの板です。

 

最後までチークやサクラとも悩んでおられましたが、これらはまたの機会に。

 

 

2019年02月22日    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です