先週は吉野の阪口製材さんにおじゃまして木配りでした!



中瀬古さんと棟梁の西川さんとご一緒です。



今回は見せる柱・梁は少ないのですが、化粧の材は赤身の美しいものばかりを揃えてくださってました〜♪

 

 



今度の平屋の家も西川棟梁の手刻みになります。



久々に阪口さんのお父さんのお話も伺えて、吉野林業にまつわる含蓄のあるお話はまだまだ聞き足りないものでした。

化粧もの以外も隠れるところに使うには惜しい木材ばかりでしたが、大切に使わせていただきます!

 

 

 

2019年09月08日    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です