今日は珍しく好きな生活雑貨の話♪

 

キッチン雑貨について、ほぼこだわりのない私ですが、唯一、必ず決まったものを買って使っているのが「台拭き」です。

 

台拭きは必ず奈良の幡・井上さんの色が濃い「かや台拭き」

色が濃い!ってことが何よりのポイントです。

 

 

白っぽい布を台拭きにするとすぐにズズ黒くなって、漂白してもなんだか汚くて、キッチンに置いておくとそれだけで不潔な印象になるのが嫌でした。

 

この濃い色の「かや台拭き」だと、汚れが目立たない、乾きやすい、干してても不潔な印象がないのでしょっちゅう洗う、何度も洗って使い倒しても汚らしくならずにしっかりしてる、などなど、使い始めたらやめられません。

 

大判の「かや棉ふきん」は大きなまま浴用タオルにして、くたびれたら半分に切って雑巾にします。

浴用タオルとしても肌触りがバツグンで大のお気に入りです。

 

キッチンのお皿拭きのふきんは、台拭きと見分けやすいように白っぽいものか柄ものにしてます。

IKEAの安いフキンを使うことが多いのですが、先日、平賀さんから可愛い「白雪ふきん」をいただいたので、早速おろしてみました。

 

 

「白雪ふきん」は奈良の老舗・垣谷繊維さんのもので、いただいたのは珍しいコーヒー豆柄!

使ってみるとやっぱり肌触りも吸水性も良くて可愛くてホッコリします。

 

奈良の台拭きやふきんは見かけると必ず買ってしまいます。

突然、船木がふきんや台拭きを手土産に押し付けることがあるかもしれませんが、「相当こいつ気に入っとんねんな」とあまり気にせず使ったってください!(笑)

 

 

 

 

2018年11月22日    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です