11/17は中瀬古邸の上棟式でした!

2階の小屋の美しさにビックリして感動しました。

 

 

これが西川棟梁の初めての墨付けだったとは到底思えません。

手仕事の丁寧さと阪口製材の吉野杉とJパネルの美しさが作り出した空間です。

 

これからこの家は、いつでもどなたでも見学可能になります。

西川棟梁は棟上げという大仕事をやり終えて、「むしろ多くの人に今、見てもらいたい」って充実した表情でおっしゃって、とても嬉しく思いました。

 

 

おうちの完成の姿だけでなく作っていく様子や普段は見れない家の中身をご覧になりたい方はいつでもおっしゃってください。

毎日、いつでもOKの見学会になります。

場所は大阪狭山市西山台、金剛駅からバスです。

道行くご近所さんにも気軽にご覧いただけるようになります。

これからも家作りを楽しみつつ、さらにブラッシュアップしていきたいと思います!

 

 

 

 

 

2018年11月19日

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です