いよいよ中瀬古邸の建て方がスタートしました!

 

中瀬古工務店さん初の全て手刻みの無垢の家ですが、順調に一日で棟木まで上がりました!

いきなり面倒な加工がたくさんあるおうちですが、西川棟梁が丁寧に手刻みしてくださっています。

 

 

こうやって手刻みの仕事を見せていただくと改めていいもんだな~と思います。

今回の現場は大工さんに経験を積んでもらう目的もあり、あえて全て手加工になっています。

 

 

 

加工場には軒の原寸模型まであって周到な準備で進めてもらっています。

初日は曇天ながら奇跡的に雨は降らずに助かってます。

 

 

 

昨日まで下屋の仕舞いをして、今日は大屋根の化粧垂木を納めていっています。

きれいに納まってきて、おおまかな設計の方針はまずまず外してなかったとホッと一安心してますが、大工さんはまだまだ大変です。

 

引き続き安全第一でお願いいたします!

 

 

 

 

  

 

 

2018年11月15日    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です