今日は池田市の「姫室の家」Yさんちの基礎の配筋検査でした。

 

今回は構造図面はすべてワークショップの安江さんに書いてもらっています。

 

防湿のポリエチレンフィルムを敷いた上に捨てコンクリートという下地のコンクリートを敷き、その上に鉄筋と型枠を組んでいます。

 

瑕疵保険の検査は何の問題もなくOK。

私も鉄筋の間隔やかぶり厚さなど一通りチェックしましたが、まったく問題なくきれいに施工できていました。

 

チリも結束線もひとつも落ちてないきれいな現場!

ここに止水板を入れてもらってから、連休明けにベース(スラブ)のコンクリートを打ちます。

 

 

 

 

 

 

 

2016年09月16日    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です