昨年の秋に「地球の会」のプロポーザルコンペがあり、生まれて初めてのコンペ参加でしたが、無事、大阪の中瀬古工務店さんのモデルハウスの設計者に選んでいただきました!

 

「地球の会」は国産材を使った木の家づくりをする工務店の全国組織ですが、昨年から設計者とのコラボを進める事業が始まり、私も建築家会員としてメンバーに入りました。

その初めてのコラボとして、中瀬古工務店さんの社長のご自宅兼モデルハウスの設計者を決めるコンペがあり、「大阪で、モデルで、しかもご自宅として住んでいただけるなんてサイコーやん!!」っと意気込んでコンセプトや計画案を出させていただきました。

 

錚々たる工務店さんや、川口通正さんや横内敏人さんといった著名な建築家の方々の前でのプレゼンとなり、ひっさびさにドキンチョーいたしました。

でも、自分がベストと考える「モデルハウス兼ご自宅」の見せ方や暮らし方・造り方をできるだけ分かりやすくお伝えしたつもりではあります。

 

おかげさまで設計者に決めていただき、昨年末には中瀬古さんのご家族にもお会いして、今一度、最初からご要望のヒアリングをしたり、敷地や法的な要件を詳しく調査したりしつつ、再プランを進めています。

 

中瀬古工務店さんにとっては初めてのモデルハウス建設となります。これからの家作りの指針となるようなモデルを形にしたいです。

造り手である中瀬古さん、住まい手となるご家族のみなさん、そして設計者である私とで、いろんな考えを出し合って、理想のよい住まいを形作っていきたいと思います。

 

10数年前に木の家のモデルハウスのお姉さんしていた私の経験もようやく役に立てるかもしれません。

多くのみなさんにもアドバイスをいただいたり、ご協力をお願いすることもあるかと思います。

がんばりますのでよろしくお願いします!!(^^)

 

 

 

2018年02月11日    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です