「二人暮らしの平屋の家」の玄関。

 

上り框や靴箱の下に、靴が入るように30センチぐらい凹ませています。

来客時など、玄関に靴が多く並ぶ時に、わざわざ靴箱にしまわなくても、上り框の下に突っ込んでおけば何となく片付いた雰囲気に。

 

 

 

お掃除はたまにスティック型掃除機か箒でホコリを取ればOKです。

 

 

あと、どうしてもほしいのが引き出し。

玄関周りに細々したものを入れる収納はぜひともほしいです。

自転車の鍵、靴のクリーム、ペン、判子、エコバッグ、ハンカチ、ティッシュ、マスクなどなど…。

ここは引き出しが3つもあるので、雑多なものが全部入りそうです。

靴の収納も十分。

 

 

 

木の手摺もあわせてデザインし、靴箱のカウンターも手摺代わりに使えます。

ベンチはあえて固定せず自由に動かせます。

 

あとはコート掛けがいるかどうか?

こちらは玄関から個室が近いので、コート掛けは要らないという判断になりました。

 

吊り戸棚も付けていません。

歳を重ねると高い場所の収納は使いにくいものです。

アイレベルから下をどれだけ使いやすく、気持ちよく整えるかが大事です。

 

 

2020年07月27日    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です