OCTのあとはランチ!

四条畷の「かつ辰」へ。

フィンランドのヤンネさんが「トンカツ、タベタイデス」とのことでした。

 

 

ここから木又さんとハマッコも合流。

トンカツやエビフライはとっても好評で、みんなペロリ。

「日本ではランチにこんな良いものを食べるんですか?」と聞かれました。

 

 

お箸やお茶わんの使い方はとっても上手。

初来日の人もいるのにビックリです。

白ご飯や漬物もだいたいお好きそう。

ミソスープは苦手な人もいたようです。

 

 

喫煙者が減っていて、全員で15人中、2人しか喫煙者がいなくてちょっと最近は肩身が狭そう?というのは、日フィン共通のようです。

 

 

フィンランドRATEKOの10人のうち、6人が女性、4人が男性と、建築の学校なのに女性の教員の方が多いのは驚きです。

フィンランドでは「男性と女性に職種の違いはない」そうで、「建築現場も全業種ともに女性はいるし、現場作業員の17%は女性です」とのこと。

日本では現場での女性はまだ数%じゃないかな?

建築の勉強会に行っても、ほぼ全員おじさんということはザラです。

まだまだ日本の女性進出は建築業では足らないですね。

 

 

2019年04月29日    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です